2014/10/16

地域を守る名古屋市消防 出初式(1月)
地域を守る名古屋市消防 出初式(1月)

出初式(1月)

地域を守る名古屋市消防

明治21年から続く伝統のある行事

地域を守る名古屋市消防 出初式
地域を守る名古屋市消防 出初式

約2,000名による分列行進は圧巻!
消防出初式は、名古屋としては1888年(明治21年)、消防局としては1949年(昭和24年)から行われている伝統行事です。消防職員や消防団員、市民防災組織の総勢約2,000名による分列行進は圧巻!
また消防車両、消防艇、消防ヘリコプター、消防団可搬式ポンプなど、陸・海・空における日頃の救助訓練を披露します。最後の一斉放水には、観客から大きな拍手が沸き起こります。

子どもから大人まで一緒に楽しめる

JETTY前広場では「消防ふれあい広場」が開催されます。普段あまりじっくり見ることのできない消防車に、老若男女が首ったけ。子どもを対象とした防火衣の試着などができる「キッズ消防コーナー」は大人気で、親御さんは写真撮影に大忙し。
消防音楽隊「リリーエンゼルス」の演奏演技が始まると、会場が一気に賑わいます。子どもから大人まで、誰もが一緒に楽しめる行事ですよ。

一斉放水には大きな歓声が
一斉放水には大きな歓声が
消防音楽隊「リリーエンゼルス」による演奏演技
消防音楽隊「リリーエンゼルス」による演奏演技
一糸乱れぬ凛とした敬礼
一糸乱れぬ凛とした敬礼

会場はココ
会場はココ

ホームへ先頭へ前へ戻る