2014/10/10

運営団体の紹介
運営団体の紹介

運営団体の紹介

組織のあゆみ
昭和46年3月に総合的福利厚生施設である名古屋港湾会館とともに誕生して以来、名古屋港ポートビル、南極観測船ふじ、ポートハウス、JETTYを管理運営し「親しまれる港づくり」として歩んできました。

その後、名古屋港水族館、ポートビルなどガーデンふ頭周辺の観光文化施設を効率的に一元管理し、更なるサービスの向上を図るため、平成16年3月31日をもって財団法人名古屋港水族館が解散。その業務を継承し平成16年4月1日から、新たに名称を「財団法人名古屋みなと振興財団」として発足しました。

平成18年4月1日からは指定管理者に指定され、それら施設を管理運営しています。平成25年4月1日には名称を「公益財団法人名古屋みなと振興財団」に変更しました。

名   称 公益財団法人名古屋みなと振興財団
代 表 者 理事長 森 俊裕
主たる事務所 名古屋市港区港町1番3号(事務局 名古屋港水族館)
TEL (052)654-7080(代表)
FAX (052)654-7001
法人設立の年月日 昭和46年3月6日
目 的 等 目 的
この法人は、名古屋港における海事思想の高揚と海洋文化の普及に努め、併せて観光事業の振興を図り、名古屋港の発展に寄与することを目的とし、この目的を達成するために、次の事業を行う。

公益事業
 1. 名古屋港における海事思想及び海洋文化の普及に関する事業
 2. 名古屋港の発展を目的としたガーデンふ頭における賑わいの機会と場を提供する事業
 3. 前2号に定めるもののほか、上記の目的を達成するために必要な事業

公益目的事業以外の事業
 1. 管理運営する施設の利便性を向上させる事業
 2. 船員宿泊施設の運営事業
 3. 前2号に定めるもののほか、上記の目的を達成するために必要な事業
業務・財務等 (運営に関する情報へリンク)

連絡先

事業部経営企画課
電話(052)654-7080

ホームへ先頭へ前へ戻る