2015/03/21

G. 海を通じた交易と世界とのつながり

古代から現代に至るまでの海上交易と、姉妹港の紹介

船を使った海上交易は古くから世界各地で行われており、その歴史を映像や実物展示で紹介しています。
また、名古屋港の姉妹港、友好港などの国際交流活動も紹介しています。

世界の帆船
世界の帆船

世界の帆船
船の歴史が残る6000年前から現在に至るまでを模型と年表で紹介しています。

スパイス
スパイス

スパイス
東南アジアで生産されるスパイスは、中世ヨーロッパでは金以上に価値がありました。

海のシルクロード
海のシルクロード

海のシルクロード
大航海時代の海上の交易品を紹介しています。古代の東西貿易は、内陸アジアを横断する「シルクロード」でしたが、船の建造技術が発達すると海路が交易の中心となり「海のシルクロード」と呼ばれました。

古代ローマ時代の交易
古代ローマ時代の交易

古代ローマ時代の交易
古代ローマでは、2つの把手を持ち先の尖った「アンフォラの壺」を使用して交易を行っていました。1985年に発見された沈船より引き上げられたものを展示しています。

大航海時代の帆船
大航海時代の帆船

大航海時代の帆船
大航海時代の船は、海賊の襲撃や植民地での紛争に備えて、大砲を装備していました。

世界とのつながり
世界とのつながり

世界とのつながり
名古屋港の姉妹港・友好港を紹介しています。

ホームへ先頭へ前へ戻る