2017/06/20

名古屋港開港110周年記念 企画展「昭和時代の名古屋港」を開催します

2017.6.20.

名古屋海洋博物館では、夏の企画展としまして、名古屋港開港110周年記念企画展「昭和時代の名古屋港」を下記のとおり開催します。


開催期間  平成29年7月15日(土)~同年9月3日(日)
開催場所  名古屋港ポートビル3階 名古屋海洋博物館内情報コーナー
入 場 料  名古屋海洋博物館の入場料が必要となります。
(大人・高校生 300円、小中学生 200円)
展示内容  昭和の時代は、先の大戦、戦後復興、高度経済成長期等を経験した激動の時代でした。名古屋港も同様に、戦前から戦中、戦後の混乱期を経て発展の時代を送りました。このように名古屋港にとって、最も変化のあった昭和の時代を、パネルや模型等の収蔵資料を中心に紹介します。
 (1)紹介パネル
 (2)昭和時代の船舶模型の展示
 (3)昭和時代の港湾荷役道具等の展示 
 (4)昭和時代の名古屋港に関する冊子・パンフレット等の展示
展示点数  30点
主  催  (公財)名古屋みなと振興財団 
後  援  名古屋港管理組合 愛知県教育委員会
        名古屋市教育委員会

「名古屋丸」昭和30年台
「名古屋丸」昭和30年台
「せんちゅりーはいうえい」昭和59年竣工
「せんちゅりーはいうえい」昭和59年竣工
「きそ」昭和62年就航
「きそ」昭和62年就航
「日本丸」昭和59年竣工
「日本丸」昭和59年竣工
昭和30年代港湾荷役用具 水汲み桶
昭和30年代
港湾荷役用具 水汲み桶
昭和30年代港湾荷役用具 ネコ車
昭和30年代
港湾荷役用具 ネコ車

ホームへ先頭へ前へ戻る