2017/09/12

南極観測船ふじ 第14回「南極教室」を開催します

2017.9.12.

「南極教室」は南極や南極観測事業などについて、多くの人々に理解を深めていただくことを目的として開講するものです。

 開催日当日、名古屋港に南極観測支援船として活躍中の二代目「しらせ」が寄港していることもあり、その「しらせ」の乗組員の方に「しらせのお話」と、第26次日本南極地域観測隊の越冬隊員、第42次隊の副隊長兼夏隊長として、参加された加藤好孝氏による「南極で暮らす」のお話をしていただきます。船内や極地での暮らし、観測活動の苦労など、様々なお話をご披露いただく予定です。

その他、南極観測船ふじの見学、当館学芸員による「エンペラーペンギンの子育て」のお話、南極の氷にさわるコーナー、南極の映画「白い大陸からのメッセージ」の上映を行います。教室終了後は、参加者へ「修了証」をお渡しする他、一般公開中の「しらせ」もご見学いただけます。つきましては、下記の要領で参加者を募集します。


開催日時   平成29年10月1日(日)10:00~14:45
開催場所   名古屋港ポートビル 2階 C会議室
募集人員   50人(小学校4年生以上)
開催内容   
10:00~10:40  講話「しらせのお話」 講師 しらせ乗組員
10:40~11:30  南極観測船ふじ 船内見学
11:30~11:45  お話「エンペラーペンギンの子育て」 講師 加藤浩司 (南極観測船ふじ学芸員)
11:45~12:45  休憩
12:45~13:45 講演「南極で暮らす~南極観測と地球環境」 講師 加藤好孝氏 (第26次日本南極地域観測隊 越冬隊員 第42次日本南極地域観測隊 夏隊長)
13:45~14:15 映画「白い大陸からのメッセージ」
14:20~14:45 「修了証」授与(小・中学生のみ)
          
★会場展示物(触れていただくことができます)
南極の氷・ペンギンの羽毛や卵の標本、南極装備品(ヤッケ上下、帽子、ゴーグル、南極ブーツ等)など
(終了後、南極観測船「しらせ」見学)
参加費   500円

募集方法    
E-mailまたは往復はがきにてご応募ください。
※1通につき、5名まででお願いします。
E-mail
1.参加希望者の氏名(要フリガナ・5名まで)
2.年齢(学年)
3.郵便番号、住所
4.電話番号(日中の連絡先)
【E-mail応募先】
portevent@nagoyaminato.or.jp
 ※件名には「南極教室」希望とご記入ください。
往復はがき
1.参加希望者の氏名(要フリガナ・5名まで)
2.年齢(学年)
3.郵便番号、住所
4.電話番号(日中の連絡先)
【往復はがきの応募先】
〒455-0033 名古屋市港区港町1-9
名古屋港ポートビル内「南極教室」係
※6月より郵便料金が改定されました。切手代にご注意ください。

※応募された方の個人情報は、厳重に管理し、当財団イベント以外には使用いたしません。また、第三者に開示・提供することはありません。
応募締切   平成29年9月27日(水)必着
主  催   (公財)名古屋みなと振興財団
後  援   愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、名古屋港管理組合
協  力   国立極地研究所 防衛省

ホームへ先頭へ前へ戻る